• TOP
  • インタビュー

女性目線の業務改善で
新しい物流現場を創造 Employee interview

2015年入社

鳥栖センター 量販推進課

入社のきっかけ

就職活動の際、軸にしたのは
人の生活を支える仕事であること

様々な業界や人々と関わる「物流」に魅力を感じ就職活動をしていたところ、当社と出会いました。最終的には人事の方の人柄の良さが決定打になり入社。 現在は大手家電量販店様のロジスティクス担当として、入出荷業務から仕入先・店舗・運送会社との調整を行っています。日々心掛けているのは仕事に優先順位をつけること。相手がいる依頼には迅速なレスポンスを心掛けることで信頼関係を築いてきました。仕事の流れを把握した今は、一歩先を読んだ行動を意識。現場全体のマネジメントを目指しています。

CAREER STEP

  1. STEP
    01
    2015.7~2016.3

    入出荷業務全般の習得

    入庫受付から店舗・仕入先からの問合せ、入出荷データ処理、出荷見届けまで
    1日の流れを理解し、基本業務の完全習得を目指しました。

  2. STEP
    02
    2016.4~2017.3

    請求業務、業務改善推進に従事

    量販法人様への請求業務を担当し、収支を意識した業務改善に取組む。 また、コストダウンや働きやすい職場作りを目的とした改善にも注力しました。

  3. STEP
    03
    2017.4~

    新規運用推進、エリアメンバーの教育に従事

    新規運用の主担当として、現場や関係各署との協議や調整を行う。 また、後輩社員やエリアメンバーへの教育を担当しチーム全体の強化を目指しています。

1日のタイムスケジュール

  • 11:00 出勤 メールチェック
  • 12:00 入荷受付対応、電話対応
  • 13:00 昼休み
  • 14:00 入出荷進捗管理 外装確認
  • 16:00 打ち合わせなど
  • 17:00 入出荷進捗管理、改善業務
  • 18:00 出荷対応 配送手配状況確認
  • 19:00 積込見届け 事務処理
  • 20:00 退勤

風通しのよさ

社員一人ひとりの発言を受け止めてくれ、実現にも協力的です

鳥栖センターをJ-POPや洋楽が流れる活気的な倉庫に変えたのは私の発言がきっかけ。リフトや車のエンジン音だけが響く倉庫内の雰囲気を一新したいと思い、責任者に「音楽を流しませんか?」と提案。すぐに快諾していただけました。有線放送の契約や決裁、工事業者や現場との調整など、上司や先輩のサポートもあり、無事に導入完了。 職場が明るくなったと現場の方やドライバーさんから好評いただきました。 当時新入社員であった私の思い受け止めてくれた皆さんには感謝しています。 社員の意見に柔軟な職場だと実感しました。

人に恵まれた環境

信頼を置いてくれる上司のもとで挑戦できる安心感は大きいです

「君は頑張ってくれている、あとは俺の力不足」。仕事の現状や自分の成長に不安を感じて相談した際に、上司からいただいた言葉です。人柄や影の努力が認められている喜びと同時に、その期待に応えたいと思いました。そこからは時短を意識した業務改善に注力。
慣習や時間と共に意味が薄れた作業の見直しや複雑な作業をシンプルにするなどの改善を行うことで周囲からも指示を得て、自分の働きに自信が持てるようになりました。

エントリー

この度は、日通・パナソニック ロジスティクス株式会社に興味を持っていただき誠にありがとうございます。お会いできることを心から楽しみにしております。

募集要項 エントリーはこちら