• TOP
  • インタビュー

専門性を突き詰め
経理のプロフェッショナルへ Employee interview

2015年入社

経理部 主計課

経理の役割

物流の重要性が増す昨今、
日本のものづくりをもっと元気にしたい

物流の歴史的意義の大きさに魅力を感じ、物流業界を志望。
経理部は人、物、お金などの経営資源を数値化し、経営管理をサポートしています。
現場に携わる支店経理と、財務を担う本社経理の両輪で回っているのが当社経理部門の特長です。
コストや課題を可視化することで経営の安心感や業務の効率化に繋げています。

CAREER STEP

  1. STEP
    01
    2015.10~2017.03

    経理部に配属。支店経理として担当拠点に駐在し、支店経理業務に従事

    経理に関してはまったく未経験でした。2カ月間本社で勉強し、10月から支店へ異動、担当拠点へ駐在しました。最初は事務処理だけで手いっぱいでしたが、上司や他部署の方々からさまざまなことを教えていただき、担当拠点内での収支課題検討会や予算策定など、多くの経験が積めました。

  2. STEP
    02
    2017.04~2018.07

    拠点から支店本部へ移り、担当拠点だけでなく支店全体の経理業務に従事

    駐在拠点が属する支店本部へ席を移し、支店全体(西日本支店)の経理業務に関わるようになりました。担当拠点だけでなく、支店全体という幅広い視点での決算、予算の集計、分析を経験させていただきました。他部門の方との関わりも増え、新事業や新拠点の立上げの準備段階から参加させていただくこともありました。

  3. STEP
    03
    2018/08~

    本社経理部 主計課へ異動。税務や連結決算、全社の決算、
    予算集計業務に従事

    2018年の8月から本社へ異動し、税務や単体および連結決算、予算の全社集計などをしています。当社の経理部門は、支店と本社で業務内容が異なり、互いに連携して経理の役割を果たしていますが、拠点→支店→本社と移ってようやく当社の経理業務全体の流れが見えてきたように思います。

1日のタイムスケジュール

  • 08:40 出勤 メールチェック
  • 09:00 決算進捗の確認、修正・問い合わせ対応
  • 11:00 決算伝票の起票、上司の承認を得る
  • 12:00 昼休み
  • 13:00 決算締切の確認、決算資料作成
  • 15:00 決算資料の上司確認、メール発信
  • 16:00 消費税増税対応打合せ、
    担当対応事項の調査・確認
  • 17:00 翌日提出資料の下準備など
  • 18:00 退勤

得られる経験値

物流は社会の縁の下の力持ち、経理は会社の縁の下の力持ち

デスクワークの印象が強い経理職ですが、当社では「経理も現場に足を運べ」という教えが浸透しています。
現場の方から様々な話を伺うことで、決算結果からその数字に至った背景や原因がある程度イメージできるようになりました。
このように、現場の方と関わり、自社の事業を知ることが経理の立場での取組・収支改善等の提案に繋がっています。
支店では現場・本社双方と連携して拠点マネジメントに関わることができ、本社では経理の専門知識を生かす面白さが味わえます。

描く将来像

知識を蓄え、攻守一体の経理の
プロフェッショナルを目指します

手を挙げれば社歴や経験に関係なく挑戦できる環境があります。私は未経験でしたが、2018年の夏から税務業務に挑戦しています。
社外での研修やセミナーに参加させてもらいながら、実際の当社の実務を引継ぎしていただいているので知識を実践できる環境があります。
税務や会計の知識を蓄え、税務の第一人者といわれるように、そして税・会計の知識で会社を守るだけではなく、戦略的な提案ができるようになりたいです。

エントリー

この度は、日通・パナソニック ロジスティクス株式会社に興味を持っていただき誠にありがとうございます。お会いできることを心から楽しみにしております。

募集要項 エントリーはこちら